欲しいものがきっとある、恋するセレクトショップ『LCラブコスメ』

会員数は120万人を超え、ますます日本の女性に支持されている女性のためのショップ『LCラブコスメ』。

このサイトでは、数あるLCラブコスメ商品の中でも「売れ筋ランキングトップ5」についてご紹介します。

紹介しきれない素晴らしい商品もたくさんあるので、ぜひ『LCラブコスメ』のサイトで探してみてください。

\LCラブコスメのサイトはこちら/


 

  • 【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック
    4.50

    デリケートゾーンにお悩みの方必見!黒ずみ&デリケートゾーンに付着したおりものおりもの&臭い&引き締めを1度にスッキリ!デリケートゾーンの悩みを洗い流してくれる優れもの♪
    ¥5,343(税込)

  • リビドー ロゼ
    4.48

    男性がしたくなる瞬間、知っていますか?
    ベッド専用香水『リビドー ロゼ』で彼から『たまらなく、したい…』
    ¥3,740(税込)

  • ヌレヌレ・マスカットキッス
    4.59

    じっくり味わうような…彼からの濃厚なキス…!
    男性人気NO.1!
    キス専用美容液『ヌレヌレ・マスカットキッス』
    ¥2,286(税込)

  • リュイール ホット
    4.30

    トロけるようなオーガズムを彼と迎える『ラブコスメ リュイール ホット』
    乱れる夜、熱く燃えたぎる夜
    ¥3,740(税込)

  • 【SET】アンダーヘアケアはじめてセット
    4.24

    彼がオーラルしやすくなる収まりのいいアンダーヘアへ
    デザインと機能性アップ『Vライントリマー』
    ¥6,244(税込)

第1位-大ヒット商品『ジャムウ・ハーバルソープ』&『デリケートパック』


堂々の第1位は、シリーズ累計販売数がなんと305万個の大ヒット商品「ジャムウ・ハーバルソープ」です。

デリケートゾーンの黒ずみやニオイに関するお悩みをケアしてくれる、インドネシア伝承のジャムウハーブから生まれた自然派石鹸です。

これだけは言わせて!ラブコスメスタッフルーム

藤島 美香(店長)
『こんな想いがあって開発しました』
誰にも相談できない悩み…それが女性のデリケートゾーンについて。自分でも時々ニオイが気になったり、見た目の黒い印象が他人と比べて違いがあるのではないかと思ったり。
パートナーにも、ニオイについては恥ずかしくて聞けない。また、色が黒いから遊んでいると思われていたらどうしようと心配になったりもします。
女性のデリケートゾーンの悩みは人それぞれ。さらにワキのニオイやバストトップの黒ずみなども同じで、女性の相談しにくい悩みは尽きません。
そんな体のお悩みを、前向きにセルフケアして、少しでも自分の体に自信のある女性を増やしたい!
自分の体のことを好きな女性が増えたら、男性もその人のことをもっと好きになるに違いない!そんな想いを込めて開発しました。
ジャムウ・ハーバルソープは、使う度に自分が変われるという実感と、変われる自分を知ることで毎日が少しづつ楽しくなるという喜びをお届けします。
石鹸を使う度に訪れる日々のささやかなハッピーによって、自然と笑顔も増え、素敵な出会いや恋愛に繋がることをLCラブコスメは願っています。


立花 椿(制作スタッフ)
二人育児中ワーママスタッフ椿です。ハーバルソープは私自身にも、我が家全体でもなくてはならない必需品。臭いや黒ずみの元のケアに多種多様に使える事はもちろんなのですが、ケアをしよう!と思った時の初心を思い出せてくれる、そんな大切な存在なのです。


花川 由香里(商品開発スタッフ)
デリケートな部分に使う石鹸なので、使用する素材にこだわりました。防腐剤や安定剤を使わず、合成香料なども使用していません。また、泡立ちをよくするための石油系界面活性剤も使っておりませんので、泡立ちがいいボディーソープなどに比べて弱いのですが、泡立ちよりも肌に優しい使い心地を優先しました。

LCラブコスメの原点とも言うべき素晴らしい商品なので、ぜひ動画や商品紹介をご覧ください。


その始まりは、1つの小さな石鹸「ジャムウ」からでした...。

ジャムウ・ハーバルソープ

LCジャムウ・デリケートパック


第2位-ベッド専用香水『リビドーロゼ』

続いての第2位は、「an・an」にも掲載された売切続出のベッド専用香水「リビドーロゼ」の登場です。

女性らしいセクシーな香りで、気になる男性のスイッチをONにしますので、気になる方以外へのご使用はお控えくださいね♪

これだけは言わせて!ラブコスメスタッフルーム

藤島 美香(店長)
『こんな想いがあって開発しました』

自分の気持ちが盛り上がっているときに、相手にも同じような気持ちであって欲しいもの。もし、同じ気持ちなら、2人の心は通じ合い、とても充実した時間が過ごせるでしょう。

振り返ってみて、思い出に残るような2人の時間を過ごせたというのは、そんなお互いの感情が合わさったときだと思います。しかし、実際にはすれ違いも多く、好きと分かっていても、なかなか最後の1歩がお互いに踏み出せないということも。

また、付き合った当初は何もかもが新鮮で気持ちも盛り上がるのに、年月が経過すると、何となくマンネリで盛り上がらなくなってしまう。そしてすれ違いも起こると、いざ気持ちを合わせるというのは思っている以上に難しいものです。

そんな2人のスイッチを押すタイミングを合わせるために、この『リビドー ロゼ』を作りました。

もっと好きな人同士・恋人同士やご夫婦のお互いの気持ちをタイミングよく重ねることができたら、きっと世の中のカップルのコミュニケーションはより良いものになっていくでしょう。

そして、お互いの気持ちに素直になれたら、すれ違うことなく、お互いを受け入れられると思います。すれ違いも減り、マンネリも感じなくなり、レスな関係も減り、お互いの気持ちが通じ合うように。

そんな幸せな関係を作り出すために、今後もベッド専用香水『リビドー』で、恋する楽しさや愛される喜びをラブコスメはサポートしていきます。


花川 由香里(商品開発スタッフ)
開発中は、香りの表現や組み合わせ、バランスなどを一から学びたい、と思い専門の香りの先生を読んで勉強会を開きました。セクシャルな印象を出すためには、何をどれだけ使用すれば良いのか、などを習得。さらに、そこから何度も試作を重ねテストをする日々が続きました。

初めは、トップノートのベリーの香りが弱く、みずみずしい印象を残せず苦労しました。また、今回はベッドで過ごす時間(約1時間弱)を目処に、トップ(付けてから5~10分くらいの香り)、ミドル(付けてから30分から1時間くらいの香り)、ラスト(付けてから1時間以降の香り)と分け、ベッドタイムが終わってから軽やかな印象になるよう工夫しました。

ベッド専用香水『リビドー ロゼ』で、より女性らしく官能的なベッドタイムをお過ごしください。






第3位-男性人気NO.1!キス専用美容液『ヌレヌレ・マスカットキッス』

~キス専用美容液~

ひと塗りで思わず食べたくなるような唇を作る美容液

印象的な香りとぷっくりと濡れたような魅力的な唇を作る

~こんな方におすすめ~

いい出会いが先につながらない。1回のデートで終わってしまう

何となくマンネリで、彼からキスを求めてこない

これだけは言わせて!ラブコスメスタッフルーム

藤島 美香(店長)
『こんな想いがあって開発しました』
開発の経緯は、「キスしたい唇」を作るコスメは色々とあるのに、「キスしたら気持ちいい唇」を作るコスメがなかったからです。
特に男性が持つ女性の口紅やグロスに対する違和感について調査し、見た目以上にキスしたときに心地いいと思える使用感を作り出しました。
なぜなら、キスは見た目でするものではなく、唇を合わせて感じるものだから…。
この『ヌレヌレ』をキスの前に塗るだけで、キスという行為をより印象的に、そして思い出に残るような素敵な体験として、その瞬間を楽しめるようになります。
そして、キスだけでは決して終わらない、その後の2人の時間も濃厚に変わってくるでしょう。
もっとキス自体をそんな風に楽しめる恋人やご夫婦が増えたら、きっと世の中のカップルのコミュニケーションは変わっていくと感じます。
そんな素敵な2人の大切な時間をお届けするために、今後もキス専用美容液『ヌレヌレ』で、恋する楽しさや愛される喜びをサポートしていきます。


益田 愛結(制作スタッフ)
妄想だいすき益田です。じっくり味わうようなキス…ふふふ。(妄想中)益田もしてみたい…。実際にお客様から寄せられたお声では、このマスカットキッスで濃厚なキスを味わったという方がとても多いんですよね。ツヤッツヤのマスカット唇で、益田も恋する楽しさを味わいます~。


花川 由香里(商品開発スタッフ)
商品開発ではフルーツの香りを表現するのが、とても難しいです。特に化粧品でのフルーツのフレーバーは、そう言われないと分からないものが多くあります。その中で、このマスカットの香りは、誰もがすぐに芳醇なマスカットを連想でき、思わず食べてしまいたくなるほどの本物感を出せたと思います。



第4位-トロけるようなオーガズムを彼と迎える『リュイール ホット』

もっと彼と一緒に感じてみたい!もっと気持ち良くなりたい!性交時の痛みを和らげたい!という女性のために開発された「リュイールホット」。

~『ラブコスメ リュイール ホット』はこんな方にオススメ~

最近、燃え上がるような情熱的なラブタイムを過ごしていない!

マンネリ気味で、いつもと違うラブタイムを過ごしてみたい!

出会ったころのように、心に『刺激』を感じたい!

どうしようもないほど乱れてしまうような情熱的な時間を過ごしたい!

これだけは言わせて!ラブコスメスタッフルーム

藤島 美香(店長)
『こんな想いがあって開発しました』以前、LC編集部で実施した調査で、4人に1人以上が、セックスのときに「痛み」を不安に思っていて、約9割の女性が「痛いセックスを経験したことがある」と回答していました。ラブタイムは、お互いが感じて気持ちいい行為のはずなのに、 常に『痛さ』を気にしていては楽しくありません。 それが繰り返されることで、精神的にも感じにくくなってしまうことも。性交痛にはいろいろな要因がありますが、そのときの体調によって誰にでも濡れないときもあります。また、挿入時間が長過ぎて、乾いてしまうこともあります。さらに痛いセックスのアンケートのコメントを見ると、「指で力強くかき回された」「前戯がおざなりで、あまり濡れていないのに挿入された」「激しく動かされたとき」など男性側が原因の内容も見られます。LCではそのようなとき、迷わずローションや潤滑ゼリーを使って欲しいと思っています。しかし、なかなか女性からは言い出せないことも。どうにかして、この状況を改善したいという想いから、『ラブコスメ・リュイール』を開発しました。たとえば、普段、メイクをするような感覚で、『ラブコスメ・リュイール』を使うだけで潤い、スムーズに感じやすくなるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。これは、乾燥しているお肌を美容液でケアするのとまったく同じです。ベッドの上でも潤いが足りないときは、ケアするのが当たり前と考えていきたいです。誰もが普段のお化粧をする感覚で、手軽に『ラブコスメ・リュイール』を使えるようになれば、『痛いセックス』を経験することも少なくなり、もっと2人の大切な時間は楽しいものへと変わっていくと思っています。


花川 由香里(商品開発スタッフ)
感じるベッド専用『ラブコスメ リュイール ホット』。潤いを与えるワイルドヤムを中心とした、女性の敏感な部分に塗って使用する新しいタイプの化粧品です。
たとえば、メイクやファッションを気分に合わせて変えますよね。セックスの時も、その日の気分や『今日はこんなふうに感じたい』というのを、自分自身でメイクできると、より楽しみが広がります。
『ラブコスメ リュイール ホット』は、体の内側からじんわりとあたたかく感じられ、情熱的で刺激的な夜をイメージして作り上げました。いつも同じセックスでは物足りない、お互いを激しく求め合いたい、という方にぜひ一度お試し頂きたいラブコスメです。




第5位-デザインと機能性アップ『アンダーヘアケアーはじめてセット』

アンダーヘアの下着からのはみ出しやボサボサをしっかり整える、『Vライントリマー』。

2008年6月よりLCラブコスメで発売を開始。先端を焼き切って丸くすることで、収まりの良さ、見た目も女性らしいアンダーヘアをサポートしてきました。

今回ついに完全オリジナル製品化!みなさまの『もっとこうなったらいいな』の声を反映し、スピーディーかつパワフルに、見た目も可愛くリニューアルしました!

これだけは言わせて!ラブコスメスタッフルーム

藤島 美香(店長)
『こんな想いがあって開発しました』
『ワキのお手入れ』は日常的に行うことに対し、 『アンダーヘアのお手入れ』は、そこまで気にしていない 女性も実は多いです。
たとえば、ワキがボサボサだと恥ずかしくてラブタイムを 開放的に楽しむことはできません。
それは言い換えれば『アンダーヘア』も、それと同じです。
メイクや洋服を完璧に仕上げて、素敵な雰囲気にもなって、 いざ下着をとった時にボサボサですと、やっぱり男性は ガッカリしてしまいます。
自分の美しさのためでもあり、パートナーに対しての エチケットでもある『アンダーヘアのお手入れ』。
ワキ等のムダ毛と同じく、ここにも気を使うことで、 女性としての“差”が生まれそうです。
そこで、LCラブコスメでは『アンダーヘア』の お手入れのアイテムを揃えました。
いざ、アンダーヘアのお手入れをしようと思っても、 どうしていいか分からないという方のためにも、 できるだけ初心者でもわかりやすいものにしました。
ワキのお手入れよりも簡単!?と思ってしまうほど 手軽にできるアンダーヘアのお手入れ。
すっきりと可愛いアンダーヘアだったら、どんな時でも 下着を脱ぐのをためらわず、積極的になれそうです。
そんな下着を脱いでもキレイに自信のある女性が 増えれば、もっとラブタイムも楽しい時間が増えそうです。


立花 椿(制作スタッフ)
思春期から大人になる家庭で実は一番気になる部分なのでは?と思っています。
だからこそ、一人で悩みすぎる前にこうしたアイテムをご紹介したいです。
下着からピンピン出てこない嬉しさといったら…!


花川 由香里(商品開発スタッフ)
アンダーヘアの毛先を丸く焼き切る『Vライントリマー』は、毛量と強さについて、その2つを重点的に改良しました。
『切っているときのニオイは何とかならないの?』というご要望もいただきましたが、この課題について試作中はトライをしましたが、残念ながらニオイをなくす、という結果は実現化できませんでした。
熱が通っていますので、どうしても焼けたニオイは発生してしまいます。全てのご要望に沿えず心苦しいのですが、技術レベルを向上させて、今後取り組む課題として進めていきます。


Vライントリマー

 

シナヤカウォッシュ